본문 바로가기 주메뉴 바로가기

공지사항

HOME > 새소식 > 공지사항

韓日歷史問題 e-Conference 7<古代韓半島と日本列島の交流> ㅣ弘益財団

본부 2021-04-07 15:54:32 조회수 252

韓日歷史問題 e-Conference

 

· 揭示日: 20210405()

· 主管·主催弘益財団 (www.hongikf.org) 

· リンクアドレスhttp://hongikf.org/sub/sub03_02.php?p_idx=14

· Youtubehttps://www.youtube.com/playlist?list=PLW7DupNx5uv5P3PJhbaffiAH5ojzXfXof 



7 主題: 古代韓半島日本列島交流


次 e-Conferenceのテーマである<古代韓半島日本列島交流>においては

 

古代韓半島日本列島とにおける交流実像をより具体的らかにし韓半島をめぐる古代東アジアの国際情勢正確把握することによって古代韓日関係史及古代東アジアへのしい理解目指してのような発表った


1発表: 百済日本列島交流_田中史生(早稲田大学)

日本古代史基本史料である日本書紀はもちろん最近発見相次いでいる出土資料をもいて古代倭国百済との交流わりをすくなからぬ影響けながら倭王権形成アジア文化共通要素である漢字文化めていったことをらかにしている

 


2発表: 加耶南部諸国_田中俊明(滋賀県立大学)

歴史上つのしたことのない加耶南部諸国高句麗新羅百済との友好対立つづく国際情勢のなかで倭国とどのような関係維持していったかその歴史的推移辿っている

 


3発表: 高句麗対倭外交 6世紀後半高句麗対倭外交開始アジア情勢_井上直樹(京都府立大学)

6世紀後半開始された高句麗対倭外交南方新羅との対立つの重要契機として作用したことは勿論であるが同時高句麗西側位置する中国北周との関係悪化対倭外交開始決定的なきっかけとなったことを指摘している

 


4発表: 考古学からみた新羅百済大加耶倭交涉 5世紀前半中心_ 高田貫太(国立歴史民俗博物館)

日本列島出土した多様韓半島系統文物じて当時複雑国際情勢新羅百済大加耶といった韓半島諸勢力々はっきりとした獨自目的をもって倭交涉んだことをらかにしている